記事一覧

【2018年版】サンジが選ぶ絶景ランキング

こんにちは。サンジです。

日本には、雲上の山岳道路をはじめ、山、海、高原、夜景などの絶景が溢れています。
実際にこの一年で私が自分の足で走り、出会った絶景の中から選りすぐりの8つをランキング形式でお届けする、簡単に言えば、私の自己満足コーナーである。ドヤァ( ・´ー・`)

美ヶ原


暇つぶしにでも読んでいただければ、幸いです。

〇エントリーシート(要は1年間で走った絶景)
1.糸島海岸(福岡県)
2.虹ノ松原(佐賀県)
3.川内峠(長崎県)
4.軍艦島(長崎県)
5.稲佐山の夜景(長崎県)
6.雲仙岳(長崎県)
7.天草パールライン(熊本県)
8.ミルクロード(熊本県)
9.えびのスカイライン(宮崎県・鹿児島県)
10.桜島展望道路(鹿児島県)
11.日南海岸ロードパーク(宮崎県)
12.クルスの海(宮崎県)
13.久住高原道路(大分県)
14.六甲山・摩耶山の夜景(兵庫県)
15.天橋立(京都府)
16.高野龍神スカイライン(和歌山県)
17.青山高原道路(三重県)
18.東尋坊(福井県)
19.なぎさドライブウェイ(石川県)
20.雨晴海岸(富山県)
21.乗鞍高原(岐阜県・長野県)
22.ビーナスライン(長野県)
23.美ヶ原高原(長野県)
24.碓氷峠(長野県・群馬県)
25.中禅寺湖スカイライン(栃木県)
26.いろは坂(栃木県)
27.富士スバルライン(山梨県)
28.富士山スカイライン(静岡県)
29.鋸山(千葉県)
30.霧降高原道路(栃木県)
31.磐梯吾妻スカイライン(福島県)
32.磐梯吾妻レークライン(福島県)
33.西吾妻スカイバレー(福島県・山形県)
34.蔵王エコーライン(山形県・宮城県)

この中から、BOZ8を選びます。
(※BEST OF ゼッケイ8)

第8位
〇ビーナスライン
長野県

ビーナスライン

蓼科高原、車山高原、霧ヶ峰、白樺湖、八島湿原と見所が多く、全長76キロにも及ぶスカイラインです。
言わずと知れた絶景道路なので、やはり車やバイクが多かったですね。
人気のツーリングスポットとして必ず5本の指には入るでしょう。
ハイライトは間違いなく車山高原エリアです。
ちなみに訪れた日は運良く、霧ヶ峰から富士山が見えました。


第7位
〇青山高原道路
三重県

青山高原

間違いなく、ここは関西エリアの穴場絶景峠だと思います。
そもそも交通量が圧倒的に少ない。
訪れた時間帯が夕暮れというのもあり、夕日と無数の風車群が為すコントラストが最高でした。
伊勢を見下ろす絶景にも目が離せません!!

第6位
〇乗鞍高原
長野県・岐阜県

乗鞍

日本の道路最高峰、長野県のエコーラインと岐阜県のスカイラインからなる絶景山岳道路です。
最高標高は驚異の2,700メートル超!!
走ってるのはロードばかりで、我々のようなツーリング自転車には会えませんでした(;´・ω・)


第5位
〇蔵王エコーライン
山形県・宮城県

蔵王

乗り始めてたった2年で言うのもなんですが、今までで一番しんどい峠でした。
※1年次のキャンピングを除く
それでも一度、蔵王の御釜を見てみたかったのでチャレンジしました。
おかげでカルデラ湖ブームがきてますよ笑


第4位
〇えびのスカイライン
宮崎県・鹿児島県

えびの

これに関してはスカイラインが凄かったというよりは、本当に目の前で噴火を見られたのが要因ですね。
こればかりは運が良すぎた。
鹿児島県側は至る所で温泉が湧いていて面白かったです。
ただ鹿児島県の道路は横を走る自動車から火山灰を吹きかけられるという点でツラい。


第3位
〇川内峠
長崎県

川内峠

マイナーな峠で私が訪れた時は大パノラマを独占でした(*^。^*)
2年間乗って、その絶景のすばらしさに本気で感動したことが4度あるのですが、唯一未だマイナーなのが川内峠です。
残りは第1、2位と2017年に訪れた角島大橋です。
個人的には長野県のビーナスラインや熊本県のミルクロードにも勝る大草原のパノラマです。


第2位
〇美ヶ原高原
長野県

美ヶ原

ここも運要素が大きかったです。
ここまで見事な雲海は初めてです。
また近くには王ヶ鼻や王ヶ頭といった絶景ポイントが…特に王ヶ鼻は圧巻でした。


第1位
〇磐梯吾妻スカイライン
福島県

浄土平

ずっと行きたかったこの場所にやっと…
その圧倒的スケールは他を寄せ付けないものがあると感じました。
ハイライトは異国感漂う”浄土平”。
是非、2019年も訪れたい絶景です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント